毎年人気のプログラム紹介

2016:夏休みサマーキャンプ・プログラム提案

・スーパー木トンボ製作・飛翔体験プログラム

今回は木トンボのお話
スーパー木トンボを作って君もスーパーキッズ。
スーパーキッズプロジェクト、モノづくりしながら、不思議を感じ、遊びがいつしか仕事に、子どもも仕事人に。
少しずつ完成にこぎつける。
少しのバランスの崩れ
が飛距離になって現れる、
あの子のが遠くに、高く飛ぶのに、
僕のは、わたしのはどうして?
この疑問を感じ、修正の仕方を発見、つみ木おじさんにどうして、、、
そうかじゃ一緒に考えよう、一つ一つなぜなぜを探す、直す、、、、やすりをかけて
バランスをしっかり、
手を加えるとなぜか
だんだん前より飛びはじめ、
意欲、と喜び自分が育てた
ちいさな木トンボが
君の手を離れて一人立ち、飛んで飛んで
その気持ちがスーパー木トンボの推進力、、、、、
何回も紙やすりをかけ、試験飛行を試して
ここぞと思ったら
羽根に色、クレヨン、水生ペイントを入れる、、
これも大切な君の愛機を創るための魂を入れる仕事、
どんどん遊びが繋がっていく
もうとっくに遊びではなく仕事、それも
プロの意識が芽生え始める時。
実に楽しいし、頼もしい、、、、。
子どもの目の色が変わる瞬間
スーパーキッズの誕生、これぞ未来につながるクリーンエネルギー創出。
たかが木トンボと侮るなかれ。みなさんが知ってる竹とんぼと訳が違う。
スーパー木トンボも木楽舎つみ木研究所の
スーパープログラム「遊び、美術」=遊、美、術=感動と無限の伸びしろの世界。

参考資料:
http://www.kirakusha.jp/…/%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83…

■アート・モノづくり楽しさをこども大人にも体験・表現し、自らの喜び震わせるプログラム提供
プログラムに関してはご相談ください

■指導スタッフ:
Norikoさん – 東京芸術大・院卒・美術家
荻野雅之(つみ木おじさん木工家)    

お問い合わせ:木楽舎つみ木研究所
info@kirakusha.jp
055-273-4472
お気軽に相談ください



ギャラリー

ギャラリー

ブログ

ブログ

リンク

リンク

掲示板

掲示板

アクセス

アクセス

木楽舎Facebook

木楽舎FB

▲このページの先頭に戻る